カテゴリー別アーカイブ: 60〜70代

今、感激に心暖まってます。

美しい題名「星の国から孫ふたり」に魅かれて、そして思い描いた通りの内容で、今、感激に心暖まってます。本当に素晴らしい作品を有難うございました。自閉症の方が身近にいらっしゃるのもあり、とても共感するところ、ありました。いい作品を有難うございました。次回も期待してます。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

第8作目をぜひ完成して下さい。応援します。

“To be self”を実現するために周囲の大人に出来ることがたくさんあることを学びました。マリアちゃんの母親を追いかけて教室のドアに頭をぶつける姿に、かおる君が腕を差し出すシーンは大変感動的で、先生とかおる君の母親の表情の描写が無言のうちに如何にあるべきかを教示してくれていました。第8作目をぜひ完成して下さい。応援します。

カテゴリー: 60〜70代, 教育関係者, 男性 | タグ: |

“無条件に愛をそそぐ育て方”ということ本当だと思いました。

“無条件に愛をそそぐ育て方”ということ本当だと思いました。どの子も幸せであってほしいと思うべきで、孫を持つ身で日頃幸せを感じておりますが、もっと他の子、思うように自分を現わせない子供にも、そしてその子を持つ親たちにもやさしくなりたいと思いました。出来る事が少しはあればと考えます。ありがとうございました。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

保育士の仲間に、見せてあげたいです。

この映画が出来た時に、木島知草さんから知らされ、パオのホームページを何度も見ていたのですが、機会が出来ず今週頂いた知草さんからのお知らせで知り見る事が出来良かったです。保育園での仕事を終えかけつけました。保育士の仲間に、特別支援学級で真剣に取り組んでいる妹にも、見せてあげたいです。2008年でしたか、下北沢のパオの映画まつりで「母のいる場所」槙坪監督の姿を、お話を伺い大きく力づけられました。いい映画を本当にありがとうございます。また作って下さいませ。お待ちしています。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

自閉症のことよく分かりました。

自閉症のことよく分かりました。多くの人々に見てもらい映画と思います。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 男性 | タグ: |

自閉症の子供達が普通に生きていける社会は、誰にとっても安心して生きていくことができると思います。

監督さん有難うございます。自閉症について、初めて理解することができました。あわただしく騒々しく、社会効率よく動くことを要求される社会で、人間らしく生きていくことは、大変です(普通の人でも)。自閉症の子供達が普通に生きていける社会は、誰にとっても安心して生きていくことができると思います。多くの人達のこの映画を見てもらいたいと思います。監督さん、次の映画を待っています。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

子どものお両親も映画の中であるようにオープンにしていくことが必要なのだと思いました。

すばらしい映画をありがとうございました! どんな状況であれ生きる意味、生きる素晴らしさを感じさせてくれました。互いに大切に思って暮らすことの大切さを感じたことです。又自閉症について、あらためて知ることができました。地域の中で育てていくことが大切と思いました。子どものお両親も映画の中であるようにオープンにしていくことが必要なのだと思いました。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。自閉症の方のヘルプもします。日常の生活のパターンでは生きにくい人々、個々の優れた才能はあふれる程ある人、本当に不都合な事ばかりでとても生活する、こだわりがあったり、人とコミュニケーションをとりにくく、言葉がしゃべれない。想像力に欠ける人達が個性を発揮出来る世の中にしてゆかなくてはならないと思います。今この様な人達が近年増加の傾向にある。少数派の人達が早期発見、早期療育の大切さ、その人達が回りの理解を得て、より良く生きられる世の中にしてゆかなければならないと思います。ガイドする上で参考になりました。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

誰もが明るく前向きに生きているのが大変うれしく思いました。

私にも今年30才になる自閉の息子がいます。家から近くの施設に通所しています。とてもすなおですばらしい子供です。父を5才で亡くし1つ年下の妹と、25年きました。私も年をとり、妹は大学を卒業後、入所施設で3年働き、その後通信で教師資格をとり、今年から特別支援学校の教師として。今回みせていただいた映画は誰もが明るく前向きに生きているのが大変うれしく思いました。これからも前向きに生きていきたいと思います。ありがとうございました。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 本人・家族 | タグ: |

すべての子どもを育てることを支える、世の中にしたいですね。

家族の中で愛されて育つことは障害の有無重軽にかかわらず、幸せなことです。そのことがわかる映画でさわやかでした。ただ、世間にはかなり多くの家族(家庭)がほんとのいみで、絆(愛)を失っているように思います。親を家庭で育てる社会かんきょうがないからと思います。父がまだまだ子育てに恊働できないしくみ、子どもを選別するような教育や社会が母親を追いつめるなど、とても厳しい現実があります。すべての子どもを育てることを支える、世の中にしたいですね。ひとりひとりを大切にすることをわかってもらえれば、おとしよりも父も母も、だれもが大切に扱われることですね。トークも心に残るものでした。ありがとうございます。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |