カテゴリー別アーカイブ: 福祉関係者

PSWとして自閉症、発達障害の勉強をしました。

今日はありがとうございました。PSWとして自閉症、発達障害の勉強をしました。日本はとても遅れていることを感じています。精神障害全般ヘンケンがあると思います。これからもこのような映画を作って、世の中の人々に認知していただけるよう頑張って下さいませ。 ※PSW(精神保健福祉士、精神科ソーシャルワーカー)

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

保育士の仲間に、見せてあげたいです。

この映画が出来た時に、木島知草さんから知らされ、パオのホームページを何度も見ていたのですが、機会が出来ず今週頂いた知草さんからのお知らせで知り見る事が出来良かったです。保育園での仕事を終えかけつけました。保育士の仲間に、特別支援学級で真剣に取り組んでいる妹にも、見せてあげたいです。2008年でしたか、下北沢のパオの映画まつりで「母のいる場所」槙坪監督の姿を、お話を伺い大きく力づけられました。いい映画を本当にありがとうございます。また作って下さいませ。お待ちしています。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

子たちへの温かいまなざしを持った大人の方たちの愛情を、いっぱい感じさせていただきました。

星の国からきたお子さんをお持ちのご家族の大変さと、その子どもたちの素敵な魅力と、その子たちへの温かいまなざしを持った大人の方たちの愛情を、いっぱい感じさせていただきました。コミュニケーションが苦手といわれる子どもたちとアートを通してつきあっていますが、他の子へのやさしさや、私たち大人への心づかいなどに日々、育てられています。ありがとうございました。

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

より深く“障害”について向き合えるキッカケとなったように感じました。

自閉症という個性は職業柄、何度か目にし、その個性を持った子どもたちにも出会うことがありました。今回、このような映画を観させて頂き、改めてその自閉症という特徴がどのようなものなのか、両親の子育ての大変さ、そして我が子の未来への不安がとても良く分かったように存じます。特に最後にありました「人形劇」では自閉症を持った子に対してどのように接すれば相手が心をおだやかに過ごせるのかを短時間で学べました。この作品から多くを学び、またより深く“障害”について向き合えるキッカケとなったように感じました。ありがとうございました。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。自閉症の方のヘルプもします。日常の生活のパターンでは生きにくい人々、個々の優れた才能はあふれる程ある人、本当に不都合な事ばかりでとても生活する、こだわりがあったり、人とコミュニケーションをとりにくく、言葉がしゃべれない。想像力に欠ける人達が個性を発揮出来る世の中にしてゆかなくてはならないと思います。今この様な人達が近年増加の傾向にある。少数派の人達が早期発見、早期療育の大切さ、その人達が回りの理解を得て、より良く生きられる世の中にしてゆかなければならないと思います。ガイドする上で参考になりました。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

すべての子どもを育てることを支える、世の中にしたいですね。

家族の中で愛されて育つことは障害の有無重軽にかかわらず、幸せなことです。そのことがわかる映画でさわやかでした。ただ、世間にはかなり多くの家族(家庭)がほんとのいみで、絆(愛)を失っているように思います。親を家庭で育てる社会かんきょうがないからと思います。父がまだまだ子育てに恊働できないしくみ、子どもを選別するような教育や社会が母親を追いつめるなど、とても厳しい現実があります。すべての子どもを育てることを支える、世の中にしたいですね。ひとりひとりを大切にすることをわかってもらえれば、おとしよりも父も母も、だれもが大切に扱われることですね。トークも心に残るものでした。ありがとうございます。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

理解が深まってくれれば、親としてありがたいと思います。

息子が自閉症です。小学3年生で公立小学校の個別支援クラスに在席しております。療育も受け、学校にいれば子供を分かって接してくれる先生もおりますが、社会に出ると「困った子」となってしまう事もあります。このような映画を通して一般の人に紹介していただき、理解が深まってくれれば、親としてありがたいと思います。

カテゴリー: 女性, 本人・家族, 福祉関係者 | タグ: |

やはりまわりの人達の理解は本当に大切なことだと思います。

とても感動しました。とても理解しやすくまた全体にやさしく暖かいものを感じました。子どもは成長して大人になっていきます。大人になった時、又、様々な生きていく為の生活のしずらさが出て来ると思います。やはりまわりの人達の理解は本当に大切なことだと思います。出来る限りたくさんの方に見ていただきたいと強く感じました。槙坪さんありがとうございました。

カテゴリー: その他不明, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

彼らの気持ちをつたえてくれた所が良かった。

かおるが大人達の「ゆがんだ顔や大きな声」をおびえたりする際のテロップ?を出して彼らの気持ちをつたえてくれた所が良かった。重いテーマを明るいBGMで暗くせず見ていてさわやかだった。

カテゴリー: 40〜50代, 男性, 福祉関係者 | タグ: |

私の施設には早期療育を受けずに成人した利用者が複数います。

無条件に愛する、可愛がるということが大切。私の施設には早期療育を受けずに成人した利用者が複数います。体も大きく力も強く、そんな彼らがパニックになったら、さあ大変・・・。冷蔵庫マザーと言われて育てて来たお母さんも・・・私も老後は家を解放しようかと・・・。

カテゴリー: 60〜70代, 男性, 福祉関係者 | タグ: |