重すぎず軽すぎず、さわやかに描き抜かれていて、とても好感が持てますね。

困難に直面しても、明るく前向きに対拠する祖母と、物事を素直に受けとめる母親にのびのびと育てられ、幸せな子供たちですね。いかに人の理解が大切かを、言わず語らず感じさせてくれています。夫も弟も協力し、“拒否”しない姿勢が問題解決につながっていますね。深刻な問題をさらりと描いているので、重すぎず軽すぎず、さわやかに描き抜かれていて、とても好感が持てますね。軽快でさわやかな教訓的な映画ですね。大変良かったです。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性   タグ:   この投稿のパーマリンク