第8作目をぜひ完成して下さい。応援します。

“To be self”を実現するために周囲の大人に出来ることがたくさんあることを学びました。マリアちゃんの母親を追いかけて教室のドアに頭をぶつける姿に、かおる君が腕を差し出すシーンは大変感動的で、先生とかおる君の母親の表情の描写が無言のうちに如何にあるべきかを教示してくれていました。第8作目をぜひ完成して下さい。応援します。

カテゴリー: 60〜70代, 教育関係者, 男性   タグ:   この投稿のパーマリンク