募金活動に積極的に参加していきたいと映画を見て感じました。

今回は、「星の国から孫ふたり」を見せていただきありがとうございました。ぼくははじめ、「自閉症ってなんだろう」と、思いました。でも映画を自閉症についてよくわかりました。ぼくが次に思ったのは、こんなに、ぼくたちの見ているものと、自閉症の人が見ているのは、ちがうんだと思いました。ぼくが一番おどろいたのが自閉症は百六十六人に一人と自閉症にかかってしまうことです。ぼくは、自閉症にならなかったことを幸運に思い、募金活動に積極的に参加していきたいと映画を見て感じました。今回はすばらしい映画を見せていただきありがとうございました。

カテゴリー: 19歳以下, 男性   タグ:   この投稿のパーマリンク