自閉症の子の心の声が映像となって見れて、とても勉強になった。

Q1.この映画で一番印象に残った場面
相手を思いやることの難しい子が、お友達の気持ちに共感し一緒に涙を流し、成長している姿に心うたれました。

Q2.この映画をご覧になって何を感じましたか
自閉症の子の心の声が映像となって見れて、とても勉強になった。自閉症の子を支えるための家族の絆や、またまわりの環境の協力の大切さを強く感じた。

Q3.その他ご意見、ご感想など
自閉症の子の心の声、目で見て感じているものが、こんなにも違い、自分で表現できない苦しみがある事を映画を通して知ることが出来ました。乳幼児期の大切な時期にたずさわっていること胸に、1人1人にしっかり目をむけていこうと改めて思いました。とても素敵な映画をありがとうございました。

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 教育関係者   タグ:   この投稿のパーマリンク