その名のとおり「自ら閉ざしてしまう」ということだろうかとずっと思いっていました。

私は、「星の国から孫ふたり」を見て、「自閉症」の事がよくわかりました。「自閉症」と聞いたら、ひとつの障害・病気としか思いうかびませんでした。またその名のとおり「自ら閉ざしてしまう」ということだろうかとずっと思いっていました。でも、そんなことではありませんでした。「自閉症」の子は、けんかや言いあらそい、そう音が苦手だということを初めて知りました。だから、耳をふさいでいたのかと分りました。また「自閉症」は1人1人それぞれに特徴があるということも初めて知って、本当に今日の映画は勉強になりました。でも、かんとくの方には会えなかったので残念でした。

カテゴリー: 19歳以下, 女性   タグ:   この投稿のパーマリンク