ぼくもぼくの兄から元気をもらったりすることが時々あります。

ぼくの兄も自閉症で言葉が上手に話せれないので、映画を見ている時もかおる君のことがよく分かりました。ぼくの兄もかおる君のように昔、すききらいがはげしかったり、急にどこかへ走りだして、両親がすごく苦労したのを覚えています。「みんなちがってみんないい」という言葉があるようにかおる君も今日見ていてすごく優しいところがあって、みんなにないところがあるのですごいと思いました。自閉症で言葉が少し、しゃべれなくて人と接するのも少しにがてかもしれないけれど自閉症は自閉症の人ですごくいいところがたくさんあるし、ぼくもぼくの兄から元気をもらったりすることが時々あります。今日の映画を見て、かんとくさんの気持ちや思いがすごく分かったような気がします。

カテゴリー: 19歳以下, 男性   タグ:   この投稿のパーマリンク