タグ別アーカイブ: 烏山区民会館

ごうまんに生きていると反省、感動しました。

自閉症に対して理解が少しできる様になりましたし、映画のすばらしさ日々、私自身とてもごうまんに生きていると反省、感動しました。映画をみせて頂き、家族にも、まわりの人々、障害のある方々にもやさしく接していけそうです。ありがとうございました。又折がありましたら色々教えて下さい。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

子役の子どもたち、本当に素晴らしいですね!!

試写会を観させて頂いたときより、2回目の方より理解でき、映画のよさをじっくり味わうことができました。子役の子どもたち、本当に素晴らしいですね!! 個人的な好みでいえば、兄(拓也さん)役の人は、どうも神経質そうで、(眼鏡のせいか)別の人の方がよかったなあ・・・と個人の好みで残念でした。

カテゴリー: その他不明, 女性 | タグ: |

子を持つ親として、心から感謝致しました。

素晴らしい作品の完成おめでとうございます。ほんの一部だけでもこの作品に関われたことを誇りに思います。一人でも多くの方に観ていただけるよう、私も広告塔として努めてみます。子を持つ親として、心から感謝致しました。益々のご盛況を心よりお祈り申し上げます。

カテゴリー: 40〜50代, その他不明, 男性 | タグ: |

現在私は障害児者親の会を運営しています。

きれいに描きすぎている。アメリカの状況が分かってよかった。一つの目標が出来ました。私の長男は筋ジストロフィーで次男が自閉症です。現在私は障害児者親の会を運営しています。これからも頑張って下さい。この様な映画を作って下さった事心より感謝しております。

カテゴリー: 60〜70代, 本人・家族, 男性 | タグ: |

この映画で私も本当に分かっていなかったんだと感じました。

家族、周囲、日本の教育関係者も、自閉症という言葉は知っていて、昔のように「しつけが悪いから」だとかはあまり言わなくなったように思っていましたが、この映画で私も本当に分かっていなかったんだと感じました。何が「怖い」と感じている・・・そのような細かいことまで周りが分かってあげられると少しだけ近づくことができるのかな。心の底から幸せを共有できるようになりたいです。ありがとうございました。

カテゴリー: その他不明, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

星の国から来た孫がいます。

星の国から来た孫がいます。とても楽観的なのですが、それでも、この孫や星の国から来た人たちが、それなりに充実した人生を送れることを祈りますし、またそのために何が出来るのだろうかと考えています。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 本人・家族 | タグ: |

前向きに明るく豊しく援助してくれる人が周囲にいたら・・・

とてもすばらしい作品でした。26才になる次男が自閉症として特別支援学級を主として育ち、今は全んど健常児と変わらない生活を出来るまでになりました。米国より30年遅れている日本ですが、この映画の“バーバ”のように前向きに明るく豊しく援助してくれる人が周囲にいたら・・・どんなに助けられる事でしょうか!! 沢山の方にみていただきたいと痛感しました。ほんとうにありがとうございます。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 本人・家族, 福祉関係者 | タグ: |

現実的なしんこくさ、を表面に出しても良いのでは。

もう少し大変さ、現実的なしんこくさ、を表面に出しても良いのでは。さらりと、きれいすぎるのでは?

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

こんなにやさしくなれるのかと感動しました。

こんなにやさしくなれるのかと感動しました。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

親の苦悩をもっと描いてもいいのでは?

せっかくの上映、自閉症を理解する為に見にてもらえる様、上映地での前宣伝等をもっとして、もっと沢山見てもらえたら良かった。学校の描き方に疑問、特別支援学級に先生が1人しかいなくて、障害をもつ子どもが学校から出てしまうなんて事は、管理責任上からもあり得ないと思う。(※必ず複数人の大人がいるはず)その点の取材不足はとても残念。親の苦悩をもっと描いてもいいのでは?

カテゴリー: その他不明 | タグ: |