タグ別アーカイブ: 福井県国際交流会館

この映画を見て、改めて我が子がかわいく思えています。

自閉症児(13才女の子)の母です! 1つ1つのエピソードなつかしく思いました。あんなことも、こんなことも、その当時のことを思い出すと、つらい気持ちで一杯になりますが、映画の中でも言っていましたが、少しずつ成長してくれている今現在は、楽しく落ちついて、生活できています! この映画を見て、改めて我が子がかわいく思えています。

カテゴリー: 女性, 本人・家族 | タグ: |

知的障害者施設で、自閉症の女性を担当しています。

介護専門学校で学生をしています。将来、障害者の分野へ就職したいと思っています。アルバイトで知的障害者施設で、自閉症の女性を担当しています。施設の外では、まだまだ偏見が多く、がっかりします。講演をきいて、こうやって自閉症の方を取り上げていただいたこと、感謝します。 上記の自閉症の女性との関わり方に悩んでいました。 この映画を見て、参考になりました。と、同時に、これからはご家族の方にも声をかけたいと思いました。自閉症者の方が、ご家族に示す愛情が、間近に(実際)見ていて、胸があつくなります。 自主製作の映画の会をひらいていただき、有難うございました。貴重な体験でした。学生として、高齢者の問題も考えてみたいと思います。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

当時の事を思い出し涙が出ました。

お母様の事、ご自身の事を現実に受け止め、前向きに生きていらっしゃる姿に、自分もあらためなければと思いました。 現在10歳の自閉症児を育てています。 当時の事を思い出し涙が出ました。よく自閉症の事が分かりやすくえがかれていました。これからも、私も前むきに、感謝し生きていこうと思った。

カテゴリー: 女性, 本人・家族 | タグ: |

実行に移すことだと決心しました。

「何もできない」など思うことがありますが、これはやらない事に対しての言い訳のように思いました。できることからまず行う、実行に移すことだと決心しました。 本当に感動しました。多くの事を考えさせられて、これからじっくり、心の中で暖めて、何か行動に移すことができたらと思いました。本当に素晴らしい企画をありがとうございました。

カテゴリー: 女性 | タグ: |

最期は明るく希望が広がりました。

途中で何度も涙しました。そして、障害への理解が深まりました。しかし、最期は明るく希望が広がりました。すてきな映画と講演をありがとうございます。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

大人達が子供達の才能を伸ばしていく事がとても大事だと思いました。

先生は色々大変な思いをなさっているにも関わらず、ご自分の伝えたいことをこのように素晴らしい映画にしていただき、本当に感動と勇気、希望をいただきました。今日先生にお目にかかれたことを、とてもありがたく感じます。映画には色々なとても大切なメッセージが込められていて思っていた以上に感動しました。素敵な映画をありがとうございました。今後も益々の御活躍を期待しています。 素晴らしい映画でした。自閉症についての日本人の理解度の低さも感じ、みんなが手に手をとりあって地球社会で取り組んでいくことが大切なことだと感じました。そしてどんな子供にも可能性があり、大人達が子供達の才能を伸ばしていく事がとても大事だと思いました。ご両親の方の心のケアーや自閉症の子供達の環境を整えていくことがとても重要で実現に向かっていくことをとても期待したいと思い、私達も1人1人が認識や関心をもって取り組んでいくべきだと思いました。

カテゴリー: 女性 | タグ: |

自閉症の子を持つ親として、大変はげみになりました。

“ともに生きる”この言葉がとても印象的でした。 “療育とは愛して受け止めること”この言葉は自閉症の子を持つ親として、大変はげみになりました。多くの人々にこの子達と共に生きる喜びを知ってほしい、そんな思いになりました。

カテゴリー: 女性, 本人・家族 | タグ: |

子どものありのままを受け入れ、愛することを改めて心にきざみました。

お身体が大変な時に、このようなすばらしい映画を作って頂きありがとうございました。これからもがんばって下さい。 とてもすばらしい映画でした。子どものありのままを受け入れ、愛することを改めて心にきざみました。“あの子たちに育てられている”私も感じています。ありがとうございました。“人権”というキーワードは、自閉症の子どもたちを育てる上でもキーワードだと思っています。これからもよろしくおねがいします。

カテゴリー: 女性 | タグ: |

この映画が多くの人に見られることを願っています。

槙坪監督の制作への思い、生き方に感動いたしました。 昭和45年に自閉症に出会ってから、ボランティアで支援していますが、この映画が多くの人に見られることを願っています。私も機会があれば努力したいと思っています。 このような素晴らしい映画のPRをもっと多くの人にしてほしい。

カテゴリー: 女性, 福祉関係者 | タグ: |

自閉症児を詳しく知ることが出来ました。

講演、遅く入って来たので、残念ながら聞けずすみませんでした。 仕事柄、自閉症の子と関わったことがあるので、今日の映画で改めて関わることのポイントや、自閉症児を詳しく知ることが出来ました。ありがとうございました。

カテゴリー: 女性, 教育関係者 | タグ: |