タグ別アーカイブ: 福島県鏡石町公民館

この映画をひとりでも多くの方に観ていただき社会を変えましょう。

今まで無関心でいた自分を反省しました。 今回の映画はまだ小さい子供達が中心でしたが、大人になってからもこの子たちが幸せに暮らしていける社会が必要だと強く感じました。この世に生まれて来た人がみんな同じく暮せる日本にしたいです。 この映画をひとりでも多くの方に観ていただき社会を変えましょう。

カテゴリー: その他不明, 男性 | タグ: |

心の声をきいてあげたいです。

療育〜無条件に包んであげる事の大切さ、心の声をきいてあげたいです。もっともっと。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

私の友達の子供も自閉症で悩んでいます。

私の友達の子供も自閉症で悩んでいます。この映画を通して私が伝えられる事があれば伝えて行きたいと思っております。とても良かったです。ありがとうございました。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

これからの療育に期待を感じさせるものでした。

HFPDDのかおる君が、ありのまま生き生きとしているのを見て素晴らしく感じました。自閉の子の全体の枠組みと、その子の個性をとらえていくのは難しいですが、これからの療育に期待を感じさせるものでした。

カテゴリー: 20〜30代, 男性, 福祉関係者 | タグ: |

プラスにとらえて前に進む姿に感動しました。

とても勉強になりました。 又、自閉症についてマイナスにとらえるのではなくプラスにとらえて前に進む姿に感動しました。とてもいい映画でした。 これからもいい映画を作って私たちの心に感動をもたらしてください。ありがとうございました。

カテゴリー: 20〜30代, 男性, 福祉関係者 | タグ: |

海外の療育方法や一般の方への自閉症児についての啓発活動の方法などを学ぶことが出来ました。

映画を通して、海外の療育方法や一般の方への自閉症児についての啓発活動の方法などを学ぶことが出来ました。 私の自宅も震災にあい、重度自閉症の兄は家族とともに嫁ぎ先に避難しています。障がい者支援スタッフ、また家族としてこれからも、みなさんと共に頑張っていきたいです。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

私も自閉症児を持つ親です。

私も自閉症児を持つ親です。 なかなか周りの人に話せずにいるのですが、この映画を見て周りの人に理解してもらわなければ、誰からも助けてはもらえないので、私がはずかしがらずに、周りに話す努力をしていきたいと思います。 また、こういう心温まる、はげまされる映画を作っていただきたいと思います。ありがとうございました。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 本人・家族 | タグ: |

より自閉症の事が分かりました。

より自閉症の事が分かりました。 違うふうに見えたり聞こえたりするからパニックをおこしたりするのは当たり前だと思います。もっと相手に寄り添った関わり方を出来るようにしたいと思いました。

カテゴリー: その他不明, 男性 | タグ: |

震災によって色々なことを感じとることができました。

震災によって色々なことを感じとることができました。 今の日本にないものと、忘れているものを教えてくれたのではないでしょうか。 健常者と障害者が共に生活できる社会がおくれるよう願っております。

カテゴリー: 40〜50代, その他不明, 男性 | タグ: |

かなしいばめんもありなみだがこぼれそうになりました

とてもすごくよかったです かなしいばめんもありなみだがこぼれそうになりました ほんとうによかったです。

カテゴリー: その他不明, 本人・家族 | タグ: |