タグ別アーカイブ: 港北公会堂ホール

自閉症のことよく分かりました。

自閉症のことよく分かりました。多くの人々に見てもらい映画と思います。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 男性 | タグ: |

現実のきびしい点にもふれてほしかったです。

学校関係で上映されていないのは、このような映画があるということを関係者が知らないからです。職場にもチラシやポスターをいただければもっと多くの上映が可能だと思います。大変きれいに映像化されていてもっともっと現実のきびしい点にもふれてほしかったです。かんとくの槙坪氏には、もう少し学校現場(支援教育の)をいろいろ見ていただきたかった。

カテゴリー: その他不明, 女性 | タグ: |

心おだやかにいられる場所が親にも子にも大切ですね。

とても、ステキな映画でした。他の人にはわかりにくい自閉症がとても簡潔にえがかれていたと思います。「星の国から来た子」と思える愛情が、親やそのまわりの人たちにもてるかどうかのちがいで、育てる困難さがちがうと思いました。心おだやかにいられる場所が親にも子にも大切ですね。

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 教育関係者 | タグ: |

子たちへの温かいまなざしを持った大人の方たちの愛情を、いっぱい感じさせていただきました。

星の国からきたお子さんをお持ちのご家族の大変さと、その子どもたちの素敵な魅力と、その子たちへの温かいまなざしを持った大人の方たちの愛情を、いっぱい感じさせていただきました。コミュニケーションが苦手といわれる子どもたちとアートを通してつきあっていますが、他の子へのやさしさや、私たち大人への心づかいなどに日々、育てられています。ありがとうございました。

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

より深く“障害”について向き合えるキッカケとなったように感じました。

自閉症という個性は職業柄、何度か目にし、その個性を持った子どもたちにも出会うことがありました。今回、このような映画を観させて頂き、改めてその自閉症という特徴がどのようなものなのか、両親の子育ての大変さ、そして我が子の未来への不安がとても良く分かったように存じます。特に最後にありました「人形劇」では自閉症を持った子に対してどのように接すれば相手が心をおだやかに過ごせるのかを短時間で学べました。この作品から多くを学び、またより深く“障害”について向き合えるキッカケとなったように感じました。ありがとうございました。

カテゴリー: 20〜30代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

楽しい映画でよかったです。

楽しい映画でよかったです。お涙頂だいでないのが、よかったです。私も発達障害児を支援するNPOを作って、「発達障害児の居場所作り」をしています。監督もあと1本、映画をぜひつくってください♡

カテゴリー: 40〜50代, 女性, 本人・家族 | タグ: |

心の持って行き方でとっても明るい人生が開ける、勉強になりました。

自閉症という本当の症状は全く無知でしたが、この映画により色々な自閉症があること、そして普通の人間にもあてはまる人との対応、心の持って行き方でとっても明るい人生が開ける、勉強になりました。そして監督さんの、身体の具合に打ち勝って、とっても明るいそして人への心への呼びかけ、免疫力がはかりしれない素晴しさを。

カテゴリー: その他不明, 女性 | タグ: |

自閉症の子供達が普通に生きていける社会は、誰にとっても安心して生きていくことができると思います。

監督さん有難うございます。自閉症について、初めて理解することができました。あわただしく騒々しく、社会効率よく動くことを要求される社会で、人間らしく生きていくことは、大変です(普通の人でも)。自閉症の子供達が普通に生きていける社会は、誰にとっても安心して生きていくことができると思います。多くの人達のこの映画を見てもらいたいと思います。監督さん、次の映画を待っています。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

子どものお両親も映画の中であるようにオープンにしていくことが必要なのだと思いました。

すばらしい映画をありがとうございました! どんな状況であれ生きる意味、生きる素晴らしさを感じさせてくれました。互いに大切に思って暮らすことの大切さを感じたことです。又自閉症について、あらためて知ることができました。地域の中で育てていくことが大切と思いました。子どものお両親も映画の中であるようにオープンにしていくことが必要なのだと思いました。

カテゴリー: 60〜70代, その他不明, 女性 | タグ: |

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。

智的障害のガイドヘルパーをしている者です。自閉症の方のヘルプもします。日常の生活のパターンでは生きにくい人々、個々の優れた才能はあふれる程ある人、本当に不都合な事ばかりでとても生活する、こだわりがあったり、人とコミュニケーションをとりにくく、言葉がしゃべれない。想像力に欠ける人達が個性を発揮出来る世の中にしてゆかなくてはならないと思います。今この様な人達が近年増加の傾向にある。少数派の人達が早期発見、早期療育の大切さ、その人達が回りの理解を得て、より良く生きられる世の中にしてゆかなければならないと思います。ガイドする上で参考になりました。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |