タグ別アーカイブ: 一関文化センター

障害を持つ子の親として思うこと

障害を持つ子の親として思うことは、周りの人達が、「違いを抱えた子」の存在をそのまま受け止めてほしい、それだけなのです。カナダに自閉症の親子が旅行をした時、自閉症の障害を話したら「ノープロブレム!(問題無いよ!)」と、どこでも言われたと手記に書いていた方がありました。いろいろな違いを抱えた人に対して、「ノープロブレム!」と言われるような、そんな日本になってほしいと思います。今日の映画は、監督さんの深い理解と親への温かな気持ちを感じられ、本当に嬉しく思いました。是非お会いしてお礼をお伝えしたかったです。槙坪監督、そして関わってくださった全ての皆様に心から感謝申し上げます。

カテゴリー: その他不明, 本人・家族 | タグ: |

特別支援員ということで普通学級に進級する子どもを見ています。

90分間があっという間に感じられる映画でした。現在、小学校で特別支援員ということで普通学級に進級する子どもを見ています。本当に物では得られない豊かさを学ばせてもらっています。みんなと当たり前でいなければいけないのではなく、一人ひとりが違っていい、一人ひとりが良さに目を向けられる社会になればと思っています。

カテゴリー: その他不明, 教育関係者 | タグ: |

一般の人々と同じように当てはまると思いました。

素晴らしい言葉をたくさんいただきました。導入部の指人形も素晴らしかった。オーティズムの子どもたちへの接し方、それは一般の人々と同じように当てはまると思いました。相手を思いやる心、皆がそれを持てばすてきな世の中になると思います。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

映画を見てまだまだ理解できていない部分があるなと感じました。

とても感じるものの多い映画でした。私は今、保育を学んでいます。授業では障がいについても学んでいます。障がい者の方と触れ合う機会も多いです。そのたびに、あたたかい気持ちになります。今日の映画を見てまだまだ理解できていない部分があるなと感じました。この素敵な映画がもっと広まるといいなと思います。この映画が被災地のみんなにも伝わる事、とても嬉しいです。ありがとうございました。

カテゴリー: その他不明, 福祉関係者 | タグ: |

あらためて子育てを頑張ろうと思いました。

あらためて子育てを頑張ろうと思いました。イライラ、クヨクヨせずに、のんびりと今を大切に過ごします。ありがとうございました。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

私の今後のエネルギーになりました。

私は看護師として現在保育園勤務をしておりまして、約10年になります。今後も自閉症に少しでも理解できるようにと思い鑑賞に来ました。今後も笑顔で過ごせたらよいと思います。ありがとうございました。すてきな学びの時間でした。私の今後のエネルギーになりました。

カテゴリー: 60〜70代, 女性, 福祉関係者 | タグ: |

夫婦の笑顔が良い。ほっとします。

夫婦の笑顔が良い。ほっとします。高い音、さわること等、いやがると伝えられて勉強になりました。普段は障害者を見かけて・・・何も心に描く事は無く、同情だけと大変だろうという気持ちだけ。この映画が多くの人に観てもらえるよう祈ります。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

大変な思いをして本人や家族が暮している事、勉強になりました。

自閉症をより理解できました。生きていくうえでの困難さをかかえている事、大変な思いをして本人や家族が暮している事、勉強になりました。ありがとうございました。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

槙坪さんの作品を地元でもやってみたいと思いました。

とても感動して見ました。皆に観ていただきたい映画だと思いました。映画を観て私も自閉症だったのかな?なんて思ってしまいました。槙坪さんの作品を地元でもやってみたいと思いました。

カテゴリー: その他不明 | タグ: |

幼児に関してもそうですが、介護の方にも当てはまると思いました。

今、自分は介護業界でケアマネとしてお年寄りと関わることが多く、子どもと関わることは全くなく、「自閉症」という言葉はよく耳にしますが、実際どんな症状なのか全く理解していなかったので、映画を見て本当に良かったです。今後の幼児に関してもそうですが、介護の方にも当てはまると思いました。素晴らしい映画、どうもありがとうございました。

カテゴリー: 男性, 福祉関係者 | タグ: |