タグ別アーカイブ: つるぎ町スポーツセンター

アメリカに住んでいてオーティズムの子がいたのは知ってたし、周りにも何人かいました。

映画「星の国から孫ふたり」を見て、良かったと思います。私もアメリカに住んでいてオーティズムの子がいたのは知ってたし、周りにも何人かいました。でもやっぱり接しかたはあまり知らなかったので、今日映画を見て接しかたを知りました。自閉症の子は、私たちとちがう見え方をしているので、映画の中でのその子たちの見え方が表現されていてよく分りました。自閉症は人によって、表現のしかたがちがうので良い勉強になりました。もしこれから自閉症の人と高校や社会で会ったら、対応のしかたが分かるのでそのように接していきたいです。大きな声を出してパニック状態になったとき、どなる感じで「うるさい」などと言ったら、もっとパニックするので気をつけて言いたいと思います。私はこの映画を見て本当によかったと思います。もっとオーティズムのことを知っていきたいと思います。

カテゴリー: 19歳以下, 女性 | タグ: |

共に生きることは絶対にかのうです。

「自閉症の子供たちやこの回りの人たちがどう接していくのか」これは、難しいことだと僕は思いました。みんなとふれあうこの世界、地球ではいろんな子供たちがいます。僕は、人と話しができるのはあたり前だと思っていたけれど、障害の子供たちとは話しができないことだってあると感じさせられました。「勉強ができなかったて大丈夫」「話しができなくたって大丈夫」といっていたことを強く胸にひびきました。この世界に生まれてきたことはとっても良いことで、いけないことやいじめ、差別されるようなことは絶対にならないと思います。だって耳や口いろんな障害の人たちはそれなりに手話やいろんな方法があるから、共に生きることは絶対にかのうです。この映画をみて、もっとこの世界をしる必要があると思います。  

カテゴリー: 19歳以下, 男性 | タグ: |

今後も学習を積み重ねていこうと考えております。

児童生徒たちには、自閉症ということを知らないことが、たくさんあり新しい学習でもあり、とても良い学習となりました。十分には理解はできてはいないかも知れませんが、大切な学習ができたように思われます。さらに今後も学習を積み重ねていこうと考えております。各学年より数名づつですが感想文を同封いたします。 本当にすばらしい映画をみせていただきありがとうございました。

カテゴリー: その他不明, 教育関係者, 男性 | タグ: |

主催:半田中学校

上映日:2011年10月17日(月) 作品名:星の国から孫ふたり 上映形態:学校 −当日のスケジュール− 1日1回上映です(半田小学校) 10:00 映画「星の国から孫ふたり」上映 上映会場:つるぎ町スポーツセンター

カテゴリー: 主催と上映詳細 | タグ: |